パパ力向上

子供の習い事費用 ゴルフを始める場合の道具、月謝や練習代はいくら?

習い事ゴルフ

子供の習い事の中でも、特にお金がかかるイメージなのがゴルフ。
私自身ゴルフをやっていますが、子供がやる場合、費用はいくらくらいかかるのでしょうか。
始めに揃える道具や月謝、打ちっ放しなど練習場やラウンド、遠征費などについてまとめてみました。

 

【スポンサーリンク】

 

子供が習い事としてゴルフを始めるために必要な費用

ゴルフを始める場合、必要な道具は以下のようなものです。
・ゴルフクラブ 16,000円
・ゴルフウェア 10,000円
・ゴルフシューズ 7,000円
・レインウェア 10,000円
・グローブ 600円
・ゴルフバッグ 5,000円
・ゴルフボール 1球30円~
・ティー 1セット500円~

合計 49,110円

このうち、太字にした部分は成長とともに替える必要があるものです。
ちなみに、大人用の物をある程度のレベルで一式揃えるとなると、中古を上手に使っても5万円以上はかかりますが、ジュニアなら楽天などの通販を上手に使えば新品で揃えても5万円程度で揃いそうです。

道具という点でいえば、これほど多くの道具を必要とする習い事はあまりないかもしれません。
そして、その多くは体のサイズにあったものを使った方がいいため、本気で取り組むなら、幼児期、小学校低学年、小学校高学年の3回くらい買い換える必要があります。
といっても、本格的に競技として始めるのは小学校高学年からでしょうし、それまでは幼児期はクラブ3本、小学校低学年は6本くらいまでで抑えれば、「とりあえずやらせてみる」レベルであればそこまで高額になることはないかもしれません。
例えば、楽天でナイキゴルフセット(クラブ6本+バッグ)が16000円程度で購入できるようです。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ゴルフの練習に係る費用

ゴルフの道具は5万円程度で揃ったとして、ゴルフが上達するための練習にかかる費用や、プロに習うためにかかる月謝はどれくらいなのでしょうか。

これについては施設利用料という意味合いが強く、地価の問題もあってか地域格差がかなりあります。
基本的にかかる費用は打席料+ボール代
私が住んでいる地域では打席料300円、ボール代が1球7円くらいのところが多いですが、東京などでは打席料500円、ボール代も1球15円なんてところもあります。
両者を比べると、1日100球打つとすれば2倍もの差があることになります。
一般的にはある程度本気で取り組むとして週2回の練習が必要だとすると、東京都心部では最大で月額16,000円程度の費用がかかる可能性があります。
ただ、練習場にもジュニア割引を適用しているところもありますので、そういうところで練習すればこの半額くらいで抑えることもできますね。

ゴルフの習い事としての月謝

また、プロゴルファーの中には親が師匠となっている人もいますが、通常は「習い事」というならプロに習うことになりますので月謝が発生します。
この月謝は、「マンツーマン」なのか「グループレッスン」なのか、など、指導スタイルによっても左右されますが、グループレッスンの場合は一番安いところで週1回で月謝は1万円くらい・・・というところはよくあります。
私もこのグループレッスンを受けたことがありますが、ある程度のレベルになってくるとあまり教えてもらえなくなってきます。
というのも、グループレッスンは下手な人から上手な人まで揃っているので、どうしても平均的な人を対象としたことを教えてもらうのに留まりますし、1球1球見ててもらえるわけではないので「今のはどこが悪かった」とか逐一修正してくれるわけではないんです。
まぁ、当然講師によるんですけども。
なので、グループレッスンでジュニアのトップを狙うなら、普段から自分のスイングを動画に撮って、おかしいと思うところを積極的に質問して見てもらうなど、それなりの図太さが必要です。
ある程度上手くなってから、途中でマンツーマンに切り替えよう・・・と思っても、ゴルフ理論はかなりプロによって違うため、せっかく覚えたことをイチから修正されたりすることもあります。

このため、最初から本気でゴルフに取り組む気があって、お金に余裕があるならマンツーマンレッスンを受けた方が有利と言えるでしょう。
グループレッスンとマンツーマンレッスンの両方をやっているプロに習い、上達してから切り替える・・・というのも一つの手です。

 

【スポンサーリンク】

 

ジュニアの子供がゴルフラウンドするのにかかる費用

一般的に、ゴルフがお金がかかるスポーツだと思われる要因の多くはラウンド費用の高さです。
名門コースなんかでラウンドすれば、3万円以上するようなところもありますからね。
最近ではキャディさんをつけないセルフラウンドがどのゴルフ場にも浸透してきているので、平日なら5000円切るようなところもありますが、それにしたって高いですよね。

ただ、ラウンドにしてもジュニア割引が適用されているところが多いです。
大人なら1ラウンド1万円以上かかるコースでも、保護者同伴という条件付きで5000円くらいでラウンドさせてくれるところもありますから、そういうところを積極的に活用していけば安く抑えられるでしょう。
月2回ラウンドしたとしても、1万円くらいですみますからね。

大会に遠征する場合は費用が増大

本格的に大会なんかに本気で参加するようになると、遠征費は相当なものになります。
全国大会ともなると、飛行機での移動になるケースも多いですからね。

例えば、私が住んでいる地域から東京までの遠征費を考えてみましょう。
まず大人1人子供1人の飛行機での往復でLCCを使用しても12,000円程度かかります。
ホテル+食事代では、安く抑えても合計10,000円程度はかかります。
この他に参加費+プレー代で20000円弱かかります。
つまり、1回の全国大会に行くための遠征費の合計としては5万円くらいは最低かかってしまいます。

首都圏に住んでいれば遠征費はかからないかもしれませんが、その場合は普段の練習にかかる費用が高くなります。
中学生以上になれば大会の数も増えていくので遠征費が増大していくものと思いますが、逆に小学生くらいまでは普段の地元での練習がメインですから、小さいうちにゴルフを始めるには地方の方が有利かもしれませんね。

まとめ

もう一度、習い事としてゴルフを始めて行く上で必要な費用についてまとめてみましょう。
まず、ゴルフを始めるための道具を揃えるのに約50,000円。
ジュニア割引がある練習場で週2回程度練習するとして、月10,000円。
月2回ラウンドするとして、格安コースで月10,000円。
プロに習うとして、月謝で月10,000円。
全国大会に出場すれば、1回の遠征費で約50,000円。
道具はさておいたとしても、年40万円くらいかかることになりますね。。
まぁこれはプロを目指す・・・とまでいかなくても、かなりガチでやった場合の費用ですから、週3~4回以上色々な習い事をしている子とさほど変わらない・・・と見ることもできなくはないかもしれませんね。

以上「子供の習い事費用 ゴルフを始める場合の道具、月謝や練習代はいくら?」でお送りしました。
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】

関連記事

  1. 4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s 産後うつの原因とは?いつまで続くの?夫も育児をサポートしよう!
  2. e67132f8f44fc6e767924aa7ab933a7e-1024x683 回転寿司屋に醤油皿がない?浸すのではなく直接かけると子供に教える…
  3. 459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s 夏至 2016年の日の出はいつ頃?何時まで明るいの?
  4. 852490048e193304534ef452b17b1e5b_s 小規模保育所とは認可なの?メリットと保育料について
  5. pics3027 七夕の笹の葉や短冊の正しい処分方法は流す?それとも燃やす?
  6. lgf01a201501060200 子どもがキレるのは食事や病気が原因だった?きちんと理解して父親と…
  7. pta PTA役員の決め方!決まらないときはクジ?ジャンケン?
  8. 127094 こどもの日・端午の節句の由来の秘密①柏餅やちまきはなぜ食べる?
PAGE TOP