健康・病気

加湿器の掃除!フィルターやタンクの頻度はどのくらい?

冬になると加湿器が活躍する時期になりますね。
ところで加湿器の掃除、どれくらいの頻度でしてますか?
毎日?毎週?毎月?それとも、シーズン始めだけ?
実は、掃除をする頻度は取扱説明書できちんと決められているのです。
今回は、フィルターや給水タンクの掃除頻度についてまとめてみました。

 

【スポンサーリンク】

 

加湿器のフィルターの掃除頻度

20161116_212025

フィルターは加湿器の機能を保つうえでは重要な部品です。
お手入れ時期をお知らせする警告灯がある場合は、このフィルターの手入れ時期であることを示すことが多いようです。

そんなフィルターの掃除頻度ですが、取り扱い説明書によると、1ヶ月に一回押し洗いする、とされています。

しかし、我が家で使用しているパナソニック製の加湿器の場合ですが、警告灯(お手入れランプ)は240時間で点灯します。
つまり、フル稼働だと10日間で点灯する、ということですね。

ここから取り扱い説明書で言う目安の1ヶ月は、1日8時間稼働したときに、30日で240時間・・・という計算なのだと思われます。
機械の性能などを測る指標のようなものとして、「1日8時間稼働したときに」という条件はよく使われるような気がしますね。

掃除やお手入れの頻度は1ヶ月に1回か、240時間か

では、掃除やお手入れの頻度は、取扱説明書の「1ヶ月に1回」と、お手入れランプの「240時間」のどちらに合わせるべきでしょうか。
結論としては、私は240時間と1ヶ月、どちらか先に来たタイミングで掃除やお手入れをすべきだと思っていますし、実際にしています。

加湿器に限りませんが、物や機械の使い方は、人や環境によりますよね。
1日の中で家にいる時間の長い主夫(主婦)の方なら、それこそ24時間使いっぱなしの人もいるでしょう。
一方で、夫婦共働きでリビングにいる時間は1日の6時間くらい、という人なら、リビングで加湿器を使う上では6時間も使えば十分だと思います。

結局のところ、例えば気化式の加湿器であれば、水道水を気化することによって室内を加湿するわけです。
以前の記事でもご紹介しましたが、加湿器の汚れというのは、水道水由来のミネラルが主成分ですから、気化させた水道水の量、つまり、加湿器の稼働時間に比例すると考えられますよね。
その意味では、ミネラルの汚れの量というのは240時間稼働すれば何日間かということによらず、掃除しなければならない量に達しているのではないかと思います。
加湿器の簡単で楽な掃除方法!酢やクエン酸を使って放置!

しかし、「1日1時間しか使わないから240日に1回でいいな」とはなりません。
なぜならば、汚れはミネラルだとしても、そこのカビが巣くうからです。
カビの繁殖量は、加湿器の稼働時間ではなく、前回の掃除したときからの時間によるところが大きいでしょう。
つまり、どんなに1日の加湿器の稼働時間が少ないとしても、1ヶ月に1回は掃除やお手入れをしなければ、カビが繁殖してしまうことになってしまうのではないかと思うのです。

従って、「加湿器の稼働時間が240時間になったとき、または、前回のお手入れから1ヶ月たったとき」がフィルターのお手入れ時期だと思いますし、その頻度は人による、というのが答えだと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

加湿器の給水タンクの掃除の頻度は?

20161116_212100

加湿器の給水タンクはどれくらいの頻度で掃除すればいいのでしょうか。

というか、給水タンクをお手入れしている人自体あまりいないかもしれません。
実は、私自身も使い始めるシーズン始めに食器用洗剤で一度洗ってそれっきり、そのシーズンは洗わずにいました。

しかし、取扱説明書によれば、実は給水タンクは毎回水洗いすることになっています。
水洗いというのは、流水でスポンジを使って洗う程度のものをいいます。
慣れてしまえばなんてことないのですが、給水タンクって大体毎日補給するので、水洗いとはいえ、毎日するのは少々面倒な気がしますし、共働きなどの世帯ではなかなかできないこともあるでしょう。

そんなときは、酢やクエン酸水でつけ置き洗いする、というのも一つの手です。
取扱説明書にも、汚れが目立つ場合には酢やクエン酸水でつけ置き洗いすることが記載されています。
加湿器の簡単で楽な掃除方法!酢やクエン酸を使って放置!

ただし、その場合の頻度については記載されていません。
毎日水洗いするのが基本だからでしょうね。

基準はありませんが、フィルターやトレーは1ヶ月に1回つけ置き洗いすることになっていますから、給水タンクもこれを超えることは避けた方が良いように思います。
どうしても日々の水洗いができない人は、最低でも1ヶ月に1回、全部まとめてつけ置き洗いしましょう。

まとめ

加湿器の掃除の頻度は
・フィルターは1ヶ月に1回か稼働時間240時間ごと、どちらか先に時期が来たタイミングでつけ置き洗い
・給水タンクは、できれば毎回水洗い、最低でも1ヶ月に1回はつけ置き洗い

ご参考にしてください。

以上「加湿器の掃除!フィルターやタンクの頻度はどのくらい?」でお送りしました。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】

関連記事

  1. cropped-logo1.png インフルエンザ 子供は薬がなくても自然治癒で治る?
  2. cropped-logo1.png 麻疹(はしか)と風疹の予防接種は妊娠前に!男性も必要!
  3. アスパラガス アスパラのゆで方とレンジを使った簡単な方法!茹で時間は何分?
  4. ほうれん草のおひたし ほうれん草のおひたし 茹で時間と栄養の関係!冷凍食品との違いは?…
  5. yuki150321230i9a4482_tp_v 子供がマイコプラズマ肺炎と診断!診断書や治癒証明書は出る?
  6. cropped-logo1.png インフルエンザの完治後の確認・判断するため証明書は必要?
  7. ほうれん草のおひたし ほうれん草のおひたしを作り置き!冷凍保存と冷蔵庫、日持ち期間は?…
  8. 生さんま 生さんまのグリルやフライパンを使った焼き方!飾り包丁やアルミシー…
PAGE TOP