お出かけ

京都の紅葉2016 見頃の時期予想!嵐山などのライトアップはいつ?

京都の紅葉

秋もほどほどになってくると、今度は冬の準備が始まりますね。
これは人間も植物も一緒で、植物の場合は紅葉していきますが、これがとっても美しく、毎年たくさんの人が紅葉狩りなどに出かけます。
私もこの時期は子供と一緒に落ち葉を集めたり、遊んでいる姿を写真に撮ったりとお出かけが楽しい時期です。
中でも京都の紅葉は有名で、夜にはライトアップされる幻想的な嵐山などの名所には、見頃の時期になるとたくさんの人が訪れますね。
そんな京都の紅葉が見頃を迎える時期について、2016年の予想をしてみました。

 

【スポンサーリンク】

 

京都の紅葉の見頃の時期 例年はいつ?

京都の紅葉の見頃の時期は、いったいいつなのでしょうか?
これは、当然ながら場所によりますが、概ね11月中旬~12月上旬くらいの間に集中しているようです。

一般的に、紅葉が起こる気候的な条件として、「1日の最低気温が8℃以下になること」というものがあると言われています。
一方で、京都の最低気温の推移としては、ちょうど11月15日くらいから最低気温が8℃以下となり始めることから、データの上でも見頃を迎えることがわかります。
ただし、これは平均値としての最低気温を示すものですから、当然ながら暖かい年は11月下旬頃に伸びたり、逆に寒い日が続くと11月上旬から色づき始めることもありますから、その年の気温の動向をつかむことが大事ですね。

落葉の時期は?

紅葉が始まる条件は上述のとおりですが、せっかく始まった紅葉も、いつかは落葉して見頃を終えることになります。
では、落葉の時期とはいったいいつ頃なのでしょうか。

これは、紅葉が始まるときのような気候条件があるわけではありません。
そもそも、紅葉は落葉するための準備の結果とも言えますから、紅葉が見頃になった時点で落葉する準備が整ったという見方もできます。
このため、紅葉が見頃になった後に強い風や雨が降ると一気に落葉してしまい見頃を終える場合がありますから、紅葉が見頃の時期に行っても前日の気象条件によってはほとんど落葉してしまっていた、ということもありえます。
ですので、できるだけ紅葉の見頃の終わりかけに行くよりは、紅葉が始まってすぐの時期に見に行った方がいいと思います。

2016年の見頃の時期予想

それでは、2016年の見頃の時期を予想してみましょう。
2016年は、2015年の史上最大とも言われたエルニーニョ現象の影響を引き続き受け、世界的に夏は暑くなる、という予想があります。
実際に、2015年は熱中症患者が増えましたし、11月の京都の気温も下旬の最後のほうまで最低気温が8℃以下にならず、例年よりも紅葉時期としては後ろにずれ込んだようです。

2016年も引き続き暑い夏を迎える予想ですが、秋や冬には別の現象が発生する可能性があります。
それが、ラニーニャ現象です。
ラニーニャ現象は、エルニーニョ現象と逆の現象で、これが起きると気温は平年よりも下がると言われています。

ただし、この予測は学者によってまったく異なるようです。
2016~2017年の秋・冬はエルニーニョ現象によって記録的な暖冬になると予想する学者もいれば、逆にラニーニャ現象によって記録的な寒冬になると言う人もいます。
我々のような一般市民にはちょっと予測がつきませんが、もしこの時期に予め休暇をとって紅葉を見に行くのであれば、11月下旬~12月上旬にしておけば、大きく外すことはないとは思います。

 

【スポンサーリンク】

 

京都の紅葉のライトアップ時期

京都の紅葉の名所では夜にライトアップされる場所が多いです。
ライトアップされる時期は、当然ながら場所によるのですが、概ね10月下旬~12月下旬の中に収まっています。
割合としては11月上旬~12月上旬が多いようですね。

観光名所となっている嵐山近辺でもこの時期ですが、「嵐山花灯路」などは12月中旬のみだったりするという特殊な名所もありますから、行く前に予めチェックしておきましょう。

ライトアップされた紅葉

ライトアップされる時間

ライトアップされる時間については、これまた場所によりますが、概ね17時~21時くらいが多いようです。
開始時間は日没後なので特に心配いりませんが、意外と終わる時間が早いので、お目当ての名所についたらライトアップが終わっていた、なんて自体にならないように気をつけてください。。
早いところでは20時30分くらいには終わってしまうところもありますからね。

入園料

ライトアップ時期には入園料としてお金を取られる場所があります。
無料の場所もありますので、できるだけお金をかけたくない場合はチェックしてからいきましょう。
逆に、お金は割とどうでもいいのでできるだけ人が少ないところでゆったり見たい・・・なんて人には、かえって有料の場所のほうがいいかもしれません。

入園料としては500円~1000円くらいの設定の場所が多いようです。

以上「京都の紅葉2016 見頃の時期予想!嵐山などのライトアップはいつ?」でお送りしました。
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】

関連記事

  1. okuribi-hou2 京都五山送り火2016!舟形や場所取りのおすすめスポットをご紹介…
  2. N874_cyairokuirodukuyamayama_TP_V 大雪山の紅葉の見頃の時期はいつ?登山をして見に行こう!
  3. 29dd1b2b11086476039f5a6f2860177d_s 梅雨入りと梅雨明けの平均時期はいつ頃?東京や関東・関西ごと!
  4. 7d145686a442b1cca10d523ba1f7c6ce_s 隅田川花火大会の場所取り、穴場を見つけるコツは時間!?
  5. 28b79f1bbd552d1e17947187f7bda262_s さくらんぼ狩りの時期 北海道・札幌近郊の人気おすすめスポット!
  6. ライトアップされた紅葉 北野天満宮の紅葉2016 ライトアップや見頃、見どころまとめ
  7. bluerake 北海道美瑛町の青い池は現在ライトアップ中!(冬期間)
  8. よさこい 高知よさこい祭り2016!ツアー日程や北海道札幌との違いは?
PAGE TOP