ホワイトデー

ホワイトデーのお返し意味⑤ホワイトチョコ、マドレーヌ編

前回に引き続いて、ホワイトデーのお返しの意味についての第5回目の記事です。
今回はホワイトチョコとマドレーヌについてまとめてみました。

 

【スポンサーリンク】

 

ホワイトデーのお返し意味!ホワイトチョコの場合!

ホワイトチョコホワイトチョコレートは、一見何だか高級感がありますよね。
製造的にも通常のチョコレートに比べて一工夫されていて、ココアバターの苦みのある部分を取り除いて作っているので、普通のチョコレートよりも苦みがない分、より甘く感じられるという特徴があります。

ただし、価格帯としてはそれほど変わりません。
というより、バレンタインデーやホワイトデーで選ぶレベルの高級チョコになると、普通のチョコレートとホワイトチョコレートが入り混じっていることが多いように思います。
私の感覚的なものかもしれませんが、大人になるとチョコレートの苦みがかえって美味しく感じられるため、ホワイトチョコはむしろ甘すぎて遠慮したい気になるのですよね。
女性にもそういう人は多いようで、一箱どっさりとホワイトチョコレートが入っていても、「くどい」と感じてしまうかもしれません。
ホワイトチョコ入りのセットを購入するのが無難かもしれませんね。

色合いもホワイトデーにマッチしていますし、女性はチョコレートが好きな人が多いので、ホワイトデーのお返しとしては定番となっています。
そんなホワイトチョコの意味は、チョコレートと同じく「特に意味はない」そうです。

 

【スポンサーリンク】

 

ホワイトデーのお返し意味!マドレーヌの場合!

マドレーヌマドレーヌは、マドレーヌ=ポルミエという実在する人物が最初に作ったお菓子であることが名前の由来と言われています。
その時、ホタテの貝殻を型に使ったことから、今でもそのような形をして作るのが一般的です。

貝には元々縁起物としての意味があります。
蛤(はまぐり)を使った料理なんかは、よくめでたい席で用意されたりしますよね。
夫婦円満や女の子の健やかな成長を願って食されます。

そんな貝をイメージして作られたマドレーヌですが、ホワイトデーのお返しの意味は「あなたと一緒になりたい」とか「ずっと一緒にいたい」となります。
貝のように2人で仲睦まじくなりたい、ということですね。

お菓子自体にも高級感もありますし、大切な人にするプレゼントとしては最適なのではないでしょうか。
チョコレートの方が価格は高いですが、「バレンタインデーでチョコレートをもらったのに、チョコ返しでは芸がない」というようなこだわりのある人は、是非マドレーヌを選んでしてみてください。

以上「ホワイトデーのお返し意味⑤ホワイトチョコ、マドレーヌ編」でお送りしました。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】

関連記事

  1. ホワイトデー ホワイトデーのお返しの意味⑥マシュマロとパイ、由来の一覧まとめ
  2. ホワイトデー ホワイトデーのお返し意味③キャラメル、クッキー編
  3. ホワイトデー ホワイトデーのお返し意味①マカロン、バームクーヘン、マフィン編
  4. ホワイトデー ホワイトデーのお返し意味②パウンドケーキ、チョコレート編
  5. ホワイトデー ホワイトデーのお返し意味④キャンディ(飴)、グミ、ハンカチ編
  6. ホワイトデー 簡単に手作りお菓子!子供向けホワイトデーのお返し人気ランキング!…
PAGE TOP