お出かけ

さくらんぼ狩りの時期 山梨県は5月から7月がおすすめ!

-shared-img-thumb-PPS_tenimotusakuranbo_TP_V

子どもに大人気の果物狩りの1つであるさくらんぼ狩り。
そんなさくらんぼで、全国のさくらんぼの出荷量第3位の山梨県は、東京などの都心部から近い、さくらんぼがおいしい地方として、毎年たくさんの人が、子連れでさくらんぼ狩りに訪れます。
そんな山梨県でのさくらんぼ狩りのおすすめ時期は5月から夏休みが始まる7月までですが、始まりと終りはいつからいつまでなのでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

 

さくらんぼ狩りの時期はいつからいつまで?

95aff8614ceeac128851b065e716dca1_s

さくらんぼといえば夏の果物、といった印象がありますが、さくらんぼ狩りの時期とはいつからいつまでなのでしょうか。

さくらんぼの歴史

さくらんぼは、有史以前からヨーロッパや中国で食べられていたという歴史ある果物の一つ。
ただし、中国から日本に伝えられたのは江戸時代ということですから、日本における歴史は浅いともいえるかもしれませんね。
しかしながら、中国のさくらんぼは日本には気候的な問題で栽培に適さなかったのか、イマイチ普及しませんでした。
結局、普及して広く食べられるようになったのは、明治時代にアメリカやフランスといった欧米から日本に苗が伝えられ、北海道・東北地方で広く栽培されるようになりました。
実際に、全国出荷量の上位を山形県、北海道、青森県で占めるなど、その歴史を伺うことができます。
山梨県だけ、位置としてはちょっと離れていますよね。
これは、アメリカやヨーロッパから伝えられたさくらんぼには、冬の寒さが必要な一方で、夏の収穫時期には梅雨が天敵となってしまうことから、適した地方でのみ栽培が盛んになったようなんですね。
特に山梨県は、日本に伝えられた明治時代に鉄道がはしっていたため、東京などの関東地方に輸送できる栽培所として重宝されていたようです。
昔から、関東にとって山梨県のさくらんぼは重要な存在だったというわけですね。
そんなさくらんぼは気候的な問題か、初夏の果物として俳句などでは夏の季語として用いられることもあります。

さくらんぼ狩りは5月から7月までがメイン

初夏の果物といっても、実際には品種によって実をつける時期が違いますが、早くて5月下旬、遅くとも8月下旬までさくらんぼ狩りを楽しむことができます。
温室栽培などによってオフシーズン、例えば真冬でも収穫はできますが、実際にはそういったものは超高級品として数万円で取引されるような代物で、一般にさくらんぼ狩りができるわけではありません。
ただ、ハウス栽培であれば暖房などを使うわけではないため、かなり早い4月下旬くらいからさくらんぼ狩りを開催する農園もあるようです。
従って、子どもを遊びに連れて行く場合のさくらんぼ狩りとしては、場所にもよりますけど、GWから夏休みのお出かけスポットとして候補に挙げることができます。

さくらんぼの品種による収穫時期

さくらんぼは、ハウス栽培などをしない前提で考えると、早生種、中生種、晩生種の3つに分けることができます。

早生種:6月中旬~6月下旬
・紅さやか(べにさやか)
・紅ゆたか(べにゆたか)
・正光錦(せいこうにしき)
・香夏錦(こうかにしき)

中生種:6月下旬~7月上旬
・佐藤錦(さとうにしき)
・北光(ほっこう)
・天香錦(てんこうにしき)
・夕紅錦(ゆうこうにしき)
・南部錦(なんぶにしき)

晩生種:7月上旬~7月中旬
・サミット
・ナポレオン
・ゴールドキング
・紅秀峰(べにしゅうほう)
・紅てまり(べにてまり)
・大将錦(たいしょうにしき)
・月山錦(がっさんにしき)
・南陽(なんよう)

以上のように、品種による収穫時期の関係から、さくらんぼ農園の多くは6月から7月といったところが多いようです。
といっても、農園によって育てている品種も違えば育て方も違いますし、地方による気候の差によって収穫時期もずれることもあるでしょうから、行きたいと思う農園の開催時期をきちんと調べてから行った方がいいでしょう。

 

【スポンサーリンク】

 

山梨県は5月から7月がおすすめ!

28b79f1bbd552d1e17947187f7bda262_s

山梨県でさくらんぼ狩りを楽しむためには、いったいいつ頃行ったらいいのでしょう?
山梨県の農園では、概ね5月下旬から7月上旬の間がさくらんぼ狩りのメインとなっているようですね。
以下に、山梨県の農園情報を記載してみましたので、さくらんぼ狩りを開催している時期を事前にチェックして調べておきましょう!
ただし、開催時期などの情報はその年によると思いますので、必ずリンク先のホームページで確認してくださいね。

 

くぼた園

住所:山梨市堀内 923
電話番号・FAX:0553-22-6379
開催時期:6月いっぱい
ホームページ
6月いっぱいやっているのですが、人気がありすぎるのか、昨年のホームページを見る限りでは6月9日には予約を締め切っています。

 

いいじまフルーツ観光園

住所:山梨県山梨市上岩下609-1
電話番号:090-5196-5838
開催期間:5月下旬~6月下旬
ホームページ

 

塚原山フルーツ農場 ふかさわ

住所:山梨県南アルプス市塚原1214
電話番号:055-282-7884
開催時期:6月上旬~下旬
ホームページ

JAこま野・在家塚直売所

住所:山梨県南アルプス市在家塚587-1
電話番号:055-280-2100
開催時期:5月上旬~6月下旬

 

元祖さくらんぼ清果園

住所:山梨県南アルプス市百々1212
電話番号:055-285-0360
開催時期:6月7日頃~28日頃
ホームページ

 

くぬぎ観光農園

住所:山梨県南アルプス市百々1681-104
電話番号: 055-285-1224
開催時期:6月6~30日頃
ホームページ

 

中込信之農園

住所:山梨県南アルプス市在家塚
電話番号:090-1409-6064
開催時期:6月初旬~下旬
ホームページ

 

さくら農園

住所:山梨県南アルプス市上今諏訪字後畑1348-1
電話番号:055-283-0312
開催時期:6月上旬~下旬頃
ホームページ

 

小野まるよし農園

住所:山梨県南アルプス市西野1460
電話番号:055-282-3905
開催時期:5月中旬~6月下旬
ホームページ

 

小野洋らん果樹園

住所:山梨県南アルプス市西野1202
電話番号:055-282-6267
開催時期:5月下旬~6月中旬ころ
ホームページ

 

マルタカラ農園

住所:山梨県南アルプス市西野94
電話番号:055-283-0754
開催時期:6月第1~第3土・日曜
ホームページ

 

わくわく観光村

住所:山梨県山梨市上岩下1329-1
電話番号:080-1103-8897
開催時期:4月下旬~6月下旬
ホームページ

 

宮本農園

住所:山梨県山梨市上岩下689
電話番号:090-4597-1371
開催時期:5月31日~6月下旬
ホームページ

 

萩原フルーツ農園

住所:山梨県山梨市落合1337
電話番号:0553-23-0133
開催時期:5月下旬~6月下旬
ホームページ

 

大沢農園

住所:山梨県山梨市上岩下1236
電話番号:090-8893-6608
開催時期:4月29日~6月下旬
ホームページ

 

以上「さくらんぼ狩りの時期 山梨県は5月から7月がおすすめ!」でお送りしました。
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】

関連記事

  1. cropped-logo1.png 岸和田だんじり祭り2016の日程 喧嘩が名物で死者が出る事故も?…
  2. 阿波踊り 阿波踊り2016 日程を知ってツアーを組もう!高円寺でもあるの?…
  3. ライトアップされた紅葉 京都の紅葉ライトアップランキング2016とおすすめ穴場スポット
  4. 7d145686a442b1cca10d523ba1f7c6ce_s 隅田川花火大会の場所取り、穴場を見つけるコツは時間!?
  5. okuribi-hou2 京都五山送り火2016!舟形や場所取りのおすすめスポットをご紹介…
  6. N874_cyairokuirodukuyamayama_TP_V 大雪山の紅葉の見頃の時期はいつ?登山をして見に行こう!
  7. a0070_000231_m 山形大花火大会2016!日程や会場・穴場スポットをおさえて家族で…
  8. 44df69174680cc04706cdb2ac5f02284_s BBQができる東京都内の公園!手ぶらOK?無料で予約不要?
PAGE TOP